スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

バスの中

朝会社に行くために、毎日バスに乗る。
どこでもそうだけど、隣に座られるのは人によるかもしれないけどいやだ。

特に大きな人は。

朝は、やっぱり寝起きで機嫌も悪い。ぶす~っとした顔をしてバスに乗った。
アー。眠い。バス賃を払って・・・。
ただその日は運がよかった。バスに乗ったら結構空いていて、窓際の席をゲット出来た。
その後バスが走って数分。
隣に大きな人、“おばちゃん”が座った。
二人席といっても、とりあえず、一人椅子が二つ並んでいる席で大抵は2人が座っても自分の場所は確保できるわけ。
でも大きなおばちゃんはその椅子に座るともちろんお尻はみ出しているわけ。
私の席まではみ出し、しかも私のモモにぴったりくっつくように幅を利かせ座ってきた。

ちょっとー!!まじ知らない人が隣に座ってぴったりくっつかれるのいやだわ~。

何度か、座り方を変えてみた。
でも大きなお尻は、幅を利かせてくるばかりで無駄な抵抗だった。。。

これって、ハリウットの映画で飛行機の中主人公の席の隣の席にまたすごい大きなアメリカ人
が座り、がっかりするシーンの様なものだ。

あー。20分これか~。っと思っていたところ。

「ママ!」っと呼ぶ声が後ろから聞こえた。
私の大きなお隣さんがその“ママ”だった。
どうも、息子の隣の席が開いたのであろう。その大きなおばちゃんは後ろの席にに行った。

よかったー。





っと20分後、バスを降りるだめにバスの後ろのドアに向かうと、
後部座席にさっきの大きなおばちゃんが。
その横のまた横に大きなおじさんが。

その間に小さいおばちゃんが挟まれていた。
見た目は、両側が“ビッグ”なためその小さいおばちゃんは挟まれ埋もれている。
その埋もれたとこから顔だけが出ていた。

そのちいさなおばちゃんは肉まんと肉まんには様ているかのようだった。

でもおばちゃんは何気ない顔して(逆にすました顔)をして座っていた。

確かに、大きな人に挟まれ、寒い朝温かいかもしれないけど、いや~うけました。
後で思い出しても笑ってしまう光景だったわ。


クリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ HotChocoBananaへ
HotChocoBanana
スポンサーサイト
日々の生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/21 04:46
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。