スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

2回目の餃子

今日、日本語の生徒の家に餃子の作り方教えに行った。

結論から言うと、ちゃんと出来ないものは教えちゃいけない。。。

スペイン語で
薄力粉 = Harina de trigo
強力粉 = Pan de Harina

この強力粉がスペイン語の得意ではないワタシには探すことが難しい。

私の生徒に探してもらったら、「Masa」を買ってきた。そうそう、トルティーヤの粉。
彼女がこれで大丈夫だと言った。。。(本当なのかな~っとちょっと不安な気持ち)



g.jpeg


12月に1回餃子を餃子を作った。

<< その時のレシピ >>
・薄力粉 500g
・キャベツ 5枚
・ニラ 1束
・ひき肉(ブタ) 500g

・醤油
・ゴマ油
・塩

1、キャベツとニラをみじん切りにして塩を振りもむ。
2、1をよく絞る。
3、ひき肉に醤油、ごま油を入れ粘りが出るまで混ぜる。
4、3と4を混ぜる。その後冷蔵庫で寝かせる。(私の場合は1晩寝かせました)

餃子の皮
1、薄力粉をふるいで振る。
2、塩を小さじ1杯いれたお湯250gを薄力粉にいれて混ぜる。
3、袋に入れ2回ほど足で踏む。その後15分寝かせる。
4、直径1.5cmほどの大きさに切り棒で丸く伸ばす。

餃子の皮にアンを包む
フライパンに餃子を並べお湯を餃子が半分つかるまで入れ蓋をしめ蒸す。
お湯が蒸発した後、油を入れ焼き色を付ける。

<< 完了 >>

前回の失敗はひき肉の量に比べキャベツが少なかった。
ネットで調べたら、とき卵を入れる人がいた。
多分柔らかくなるのだろう。

その失敗を踏まえて教えた。
私の悪いところは、その失敗しか覚えてなかった。

今回の失敗。。。
野菜を塩でもまなかった。ひき肉ももまなかった。

前回と今回の違いはもう1つ。
薄力粉(masa)を使った。
皮を作る時、水分が前回のレシピでは足りなかった。

この事が要因になったんだろう。
餃子の皮がMasaの(タコス)匂いがした。
アンがもろもろしてた。


作ってみんなで試食の時私の顔が引きつっていた。。。
これが日本の餃子だと思われたらまずい=3 

正しい日本食を壊してしまった

ごめんなさ~い。日本の方々。。。
もうちょっと修業します。


クリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ HotChocoBananaへ
HotChocoBanana

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/15 09:20
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。